企業統治

Hope Collective Inc. は、株主、顧客、従業員をはじめとする様々なステークホルダー(利害関係者)の価値の総体である、企業価値の最大化を図るために、コーポレートガバナンス(適正な事業活動の維持・確保を目的とした企業システム)の強化が重要であると認識しております。

以下の視点を基本方針として、社会環境・法制度等の変化に応じて、当社にふさわしい仕組みを随時検討し、コーポレートガバナンスの更なる強化に向け、必要な見直しを行なっていく方針です。

  • 法令と規定の遵守と意識の向上。
  • 経営の透明性と健全性の確保。
  • スピードある意思決定と事業遂行の実現。
  • リスクヘッジの観点を失わない整備の維持。
  • 時代に見合った新しい技術への挑戦。
  • 次世代に繋がる好影響な効果に向けた目標の模索。
  • コーポレートガバナンス取り組みに対する社員の褒賞と罰則の施行。
  • アカウンタビリティ(業務や活動の内容を対外的に告知する説明責任)の明確化。
  • 迅速かつ適切で公平な情報開示。