企業目標

Hope Collective Inc. は、時代に即したあらゆる可能性に対し、希望を持って関わり、個人としての連携を求め続け、社会に対して具体的な還元に向かいたいと考えております。

個人の求める「希望(幸福論・生活観・ライフキャリア・キャリアパス・人間性向上・技術習得・成熟度等)」に、企業としての達成値という尺度を照らし合わせ、揺るがない輪郭を、社会に認められることが目標です。やる気のある、努力を惜しまない個人が、幸せを感じ、幸せを与えることが出来る場所の確立を目指しています。

  • 社会に貢献する実績を具体的に提示出来ることこそが、企業としての存在理由であり、継続条件であると思っています。取引先であるお客様に、結果は常に、「安心」と「満足」を納得して頂けるよう、顧客満足度を1番に、企業の有りようのアップデートに努めたいと考えています。
  • 日本人として、日本での働き方に誇りを持ちたいと考えていました。その対策に足る具体的な実践の検証を重ね、新たな技術に戸惑うことなく、SOHO/out tasking等、あらゆる働き方の試行錯誤に挑戦し、ワークシェアリングの確立に繋げたいと考えています。
  • 「環境汚染のない青空の下、世界中の子ども達が飢えることなく、笑顔で楽しく、自分のもって生まれた能力を100%活かすことで人間性を磨き、色々な人間がいることを知りながら、社会に役立つことで受け入れられる場所を実感出来ている」。HOPE COLLECTIVEは、そんな場面を想像して、好効果を探し求めています。世界はまだまだ未完成で、私達はまだまだ未熟ではありますが、地球は既に青いのです。そういった世界を継承していくために、ほんの少しでも役に立つ企業になりたいと、本気で思っています。